グラビティ鋳造法によるアルミ合金鋳物部品の鋳造・鍛造メーカー

 
       
 
(株)松栄製作所ホーム
会社概要
事業内容
アルミ鋳造と当社のこだわり
主要設備一覧
お問い合わせ
サイトマップ

 

事業内容
アルミ合金部品製造販売
金型重力鋳造(GDC)
鋳造・鍛造(C&F)
T5・T6 等の熱処理

対応アルミ材質
常時生産材料
  AC1B, AC4A, AC4CH
T-31(JIS4D相当)
DK2(JIS1B相当)
EC材(純AL)
他経験材
  AC4B, AC7A, AC9B

 会社概要

SHOEI

【基本理念】

基本理念

松栄製作所 本社社屋

【ごあいさつ】
 弊社は、自転車、二輪車、四輪車など輸送用機器、および建機を中心とした精密アルミ部品を製造するアルミの鋳造・鍛造メーカーであります。
  溶かしたアルミ合金を金型に流し込んで成形する「グラビティ鋳造法」で生産しています。
  軽くて強く、様々な形状に容易に対応できるアルミ合金鋳物は、あらゆる市場で要望されており、特に昨今の原油高騰や環境問題から、比重やリサイクル性に優れたアルミ合金鋳物は、一層の拡大が期待されています。
  弊社では、こうしたニーズに応えるべく、長年の蓄積された鋳造技術や品質管理をベースに、安定した高品質製品を、低コストにてご提供できる環境となっております。
  私達は「お客様第一主義」、「働きがいのある会社をつくる」、「限りなき挑戦を行なう」を基本理念に、質の高いアルミ製部品の製造・販売を通じて、安全で豊かな社会の創造に貢献したいと考えています。
  そのために、私たちはお客様と社員一人一人を大切にし、今後益々多様化するご要望や、厚い信頼にお応えするために、常に高い目標に全力をつくして努力、挑戦して参る所存ですので、今後とも倍旧のご愛顧、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役 松 林 憲 親


【会社概要】
社  名

株式会社 松栄製作所

創  業 昭和47年12月
本社工場
〒386-2202 長野県上田市真田町本原4140番地
TEL (0268)72-4400   FAX (0268)72-4402
マップへ
代表者 取締役社長 松林憲親
資本金 4,000万円
事業内容 アルミ合金部品製造販売、金型重力鋳造(GDC)、鋳造・鍛造(C&F)、
T5・T6等の熱処理


【会社沿革】
昭和47年12月 上田市新田にて、大星鋳造を創業。二輪車部品を鋳造
昭和52年 7月 株式会社大星鋳造 法人設立
昭和59年 3月 資本金1,000万円とする。アルミ部品の熱処理開始
昭和59年 4月 株式会社松栄製作所と社名を変更
昭和59年 5月 カヤバ工業(株)の熱処理工場に認定される
平成 3年 4月 資本金3,000万円とする
平成 3年10月 真田町に新工場完成、移転する
平成 6年 9月 (有)ファインフォーミングと業務提携、C&F(鋳造鍛造)開始
平成10年3月 (株)小松製作所の熱処理認定工場に認定される
平成14年8月 資本金3,500万円とする
平成15年8月 資本金4,000万円とする
平成15年12月 ISO9001:2000認証取得
平成19年11月 3D-CAD(thinkdesign)導入

▲会社概要ページのトップへ戻る
 
   
アルミ インゴット 株式会社松栄製作所 〒386-2202 長野県上田市真田町本原4140番地
TEL(0268)72-4400  FAX(0268)72-4402
(C)Copyright SHOEI Co., LTD. All rights reserved.